日米比較文化論(総論)、レポート返却。

2ヶ月待ちました!
やっと返ってきましたー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

20180502234934221.jpeg


なんと!
このレポは、課題の大事なとこを読み違えてたんです。
本当は、〇〇でやらないといけなかったはずなのに、△△で書いちゃってました←
というか、〇〇を探すということを考えもしなかったという。
それに気づいたのは、レポを出したあとでした( ゚д゚)
いやいや、出す前に気付こうよ、って感じで…
返却までヒヤヒヤしてたんですが、ありがたいことに合格いただけたので、△△でも良かったんだ!という感想しかないです(笑)
詳しいことが書けなくてアレなんですが、課題みたら誰でも分かるような初歩的なことです←

レポ締切前に1日でレポ書くのはもうやめよう、心臓に悪いから!という、当たり前すぎる反省をしました( ;∀;)


ということで…
今回の試験科目は、全てレポ合格済になったので、単位になるかどうかは、先月の試験結果にかかってます…

あとは、今出してる再レポと再々レポが通ればいいんだ…!

試験もレポも、通る気がしない科目が紛れている事実は変わらないので←
今は待つことしかできません…
いま、やれることを頑張ります(´・∀・`)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

邪魔じゃなくて、応援してるの。

なかなかレポートが返ってきませんー!!(´・ω・`)
kccも相変わらず添削中。
現在出しているのは、日米比較文化論の新規レポと、教育思想史の再レポです。
ということで、ひとまず西洋哲学史Ⅰの再々レポを出してみました。
日米比較〜は、ちょっと手違いがあって、再レポ確実なので、ほんとに早く返って来てほしいんですがε-(´∀`; )


履修計画をあまりちゃんと考えずにここまで来ているので←
夏スクの科目が決められない問題発生中です(´・∀・`)
なぜならば、レポの結果と、こないだの試験結果に左右されるからです←自業自得
だけど、そろそろ真面目に夏スク検討しなきゃと思って、ひとまず講義要綱の郵送希望を申請してみました。
kccだと、行ったり来たりがなかなかやりにくくて。
いろいろ考えると、あれと、あれ、それから、あれなんかを取った方がいいんだろうけど、ちょっと決心つかずで、もう少し悩んでみます。
要綱が届いたら、何パターンか考えてみます。
私も完全に趣味で科目選択してみたいなぁー。


さておき。

今年のEスクは、英語史の1科目だけなんですが、あまり進捗は芳しくないです。
今やっと6回目。

その原因はこれ。


20180425001503f09.jpeg


何か分かるでしょうか。
そう、猫です。でっかい猫(笑)

H先生の声が気になって仕方ないのか、わからないんですけど、視聴を始めると3分もしないで、このように蹂躙されるんです。
どかしても何度も乗ってくるので、あうあう。
こんなこと今までなかったので、ちょっと呆然としています(´・∀・`)

201804250020537be.jpeg


そんなわけで、講義内容があまり頭に入ってこない←

そして、何が大変って、授業スピードがかなり早くてヤバイってことです。
第1回の課題も発表になったので、もっと真面目にやらないといけないですね…( ;∀;)


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

夏スクと新規レポと卒論と。

科目試験が終わって1週間ですね。
夏スクの案内や、Eスクも公開されましたね。新入生はやる気がみなぎってる頃ですね〜

慶應通信という結構スパルタ気味なマラソン…に参加していると、すぐさま次に向かって走らされる感が否めず、実際にもう次の目標に向かって走り始めている方も多いのかなぁと思います。
そんな方も、焦らず、まずは、一緒にバナナ食べませんかー。笑

私も一度、頭を空っぽにしようと思って、土日は無になってみました。
頑張らないを頑張る、みたいな。
何にもしないを、する。勇気とか。
なんていうか、こうじゃなきゃ!っていう考え方に、とらわれすぎるのをやめようと思ったりして。

先週、私も本棚の整理からやりました。
上段は、卒論の棚にしました(´・∀・`)
嫌でも目に入るんじゃないか、と思って←

そして、届いた大量のテキストと対峙してみました。
1冊ずつ手に取り、パラパラとみて、なんとか読めそうだ、と思った10冊程度を出して、並べてみました。
明らかにこれは読めないor読む気が起きないと思うものは、そのままそっと閉じて、ごめんなさいをして、箱の中へ。
3年目の配本で届いたテキストも、何冊か本棚からリターンされました。
これを死蔵といわずしてなんと言うのか。
欲しい人がいたらあげたい。なにかの役に立つならば。
そして。
残念なことに、大量に送られてきたわりには、履修したいものがあまりなく…
結局、市販書テキストを買いました。
そんな感じで、釈然としないまま、本棚整理は終わりました。
経済学部、法学部の方は、市販書テキストが多いこともあり、読まないテキストが大量に送られてくるという経験をしないと思うので、文学部あるあるだと思います。
私が入学した頃は、文学部も選択式の配本だったような?
なんで全部送られるようになったんでしょうか。。

さておき。
並べたテキストから1本くらいは新規レポ書こうかなぁ、と思っている感じです。
一応、卒業要件に必要な履修科目のレポは出し終わっているので(再レポはあります…)新規レポに関してはもう出さなくてもよいけれど…
保険はあったほうが良さそうだし、なんと言っても科学哲学があやしいので、出すべきなんだろうな、という感じです(´・ω・`)
まぁ、ぼちぼちやります。

新規レポより、卒論なんじゃないかなぁというわけで。
基本に立ち返って、本を読んでいます。
これが、冒頭の無への回帰をもたらしたんですけど。笑
何か新しいヒントがあるんじゃないかと思って。
何か見落としているものがあるんじゃないかと思って、読み直し。
論文も探し直そうと思って、itcアカウントも通期で継続しました。
何か見つかるといいんですけど。
卒論は、1ミリも進んでないですが、気持ちだけでも前向きに、Eスクでも観ようかなと思うわけです(´・∀・`)←


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村



テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

教育学、再レポート返却。

科目試験が終わって、やっと一区切りつきました。
次に取り組むものを決めないと!と考えていたところ…

先月、6ヶ月の有効期限ギリギリで提出していた、教育学の再レポが返ってきました。


201804112357420fe.jpeg


まさか、再レポで通していただけるとは思ってもいなくて、本当によかったです(´・∀・`)

というのも。
再レポで書き直したとき、文字数は8000字近く、レポ用紙は23ページに。
今までの手書きレポの中で最長になっていました。
もちろん、写経も1日では終わらず、2日かかりました( ;∀;)
それでも、手がへろへろになって、手書きレポのつらさに、挫けそうでした。

ですが、前回の返却時に、すごく丁寧な講評とご指導をいただいていました。
添削は青ペンで随所に分かりやすく入れてくださっていて、なんとか先生の期待に応えたい、って思ったのでした。

実は、採点してくださった先生には、卒論のオリエンで質問させていただき、お話したことがありました。その時もすごく親身になって相談にのってくださって、感謝の気持ちでいっぱいでした。

手書きレポはつらいけれど、通信の勉強の醍醐味でもあるのかな、と思います。

教育学を履修できたこと、慶應通信をやってきた中で、記憶に残る嬉しい3単位になりました!ヽ(*゜∀゜*)ノ

追記…
ずっと、手書き科目だったのに。
2018年度の課題から、ワープロ可になってました。
どうして、こうなるんでしょうか( ;∀;)笑


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

裏の裏が。

でちゃって、それはもう裏じゃなかった!

遅ればせながら。
いえ。いつものことですね…
(※このブログに、鮮度はありません…笑)

科目試験、受験お疲れさまでした(´・∀・`)

それと。前回の記事の結末は。
試験前日の、21時に再配達でテキスト類を受け取る!でした。
今年、クロネコさんから前日の連絡はなかったんです(´・ω・`)


さておき。


そして、今更ですが。
72期の皆様。
ご入学おめでとうございます!!
72期の方々が、この鮮度なしブログをどのくらいご覧になっているか全く分かりませんが、、、

4年目の私から言えることは、ひとつだけです。
最初のレポート締切までに、1科目でも多くのレポを、ポストに突っ込むこと。
これのみ、です(笑)
特に、普通課程の方々ファイトです☆(*`・ω・)ゞ

初年度は、4月の科目試験が受験できないので、7、10、1と3回しか受験機会がありません。(秋入学の方の場合は、10月が受けられません)
そして。
翌年の配本の壁を考慮すれば…
おのずと、1回の締切に出すべきレポートの本数がみえてくるのでは?と思います♡

そんな感じで続けていくと…
4年目あたりでは、ちょっとした実験というか、気分転換も出来たりして(。-∀-)♪
科目試験でも、面白いことが待ってたりすると思います←

ほんとうに。
科目試験は、何が起こるかわからない…!


あ。
なんか、いきなり脱線しました。
ということで。
簡単にですが、科目試験の振り返りー。


土曜日。
C群→科学哲学
前回のリベンジ科目、その1。
えっと…勉強時間は、かなりかけたんです。
でも、試験勉強としては、全く意味がなかったともいえます。
お約束の、ハズレくじを引き当てましたので。
一応、書いてはみたものの、書きながらも、やっぱりダメなんだろうなぁ、という感じでした(´-ω-`)


日曜日。
D群→日米比較文化論(総論)
ちょっと読みが甘かったので、時間が足りなくなってしまいました。
最後は、殴り書き状態!ギリ読めるか読めないか。
自分のペンの音しかしなくて、すごい恥ずかしかったです…


E群→地理学Ⅱ(L)
前回のリベンジ科目、その2。
うーん。これも裏目だったんですよね。
なんか問われていることに対する解釈が、あやしい。
これで良かったのかなぁ?という、一抹の不安が残っています。


F群→フランス文学史Ⅱ
裏の裏で、残念ながら表!
という最たるものだった気がします。
なんだろう。
人間、あまり考えちゃだめなんですね。
素直が、よろしいんです。きっと。

苦し紛れに書いてはみたんですが、どっちも指定行数の下限ギリギリ。
名称が少し間違ってたのと、作家名でやらかしたのがわかっています。
温情採点に期待…しています(´-ω-`)


こんな感じでしたー。

受験者名簿の1列目ばかり。初めての体験(´・∀・`)


追記
科目試験が終わった日って、うだうだ寝つき悪くて眠りが浅くて最悪なのって、私だけあるあるなのかな。
そして、翌日には、食欲がもとに戻ります…
というか。
科目試験とスクのときだけ、異常にお腹減るんです。燃費悪すぎなんです←

お菓子を与えてくださった方々、美味しく頂戴しました(´・∀・`)笑
ありがとうございました☆

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

最新記事
プロフィール

凛子

Author:凛子
慶應通信 文学部 1類 69期春☆
アラサーOLの通信大学生の日々を記録するブログです。
ダメでもともと、おバカはもともと!(。-∀-)♪がモットーです(笑)
今しか出来ないことは、やってみてこそ人生だ♡

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク