歴史(西洋史)

社会契約論…なんとなく、輪郭が分かってきたけれど、これをどう論じるか?という切り口がなかなかつかめない。

ホッブズとルソーの対比なら、多分わりと簡単にまとまるのに!
なぜなら、ルソーはホッブズの自然状態の考えを批判しているので、すごく分かりやすく書けそう。
だけど、間にヒュームが入った途端にレポートの構成が格段に難しくなります。

さすが。慶應通信、確実に分かってやっていらっしゃる(笑)
しかも、ホッブズ、ルソーときたら、ロックといくのがセオリーなのに、そこにヒューム。
一歩踏み込んで考察しなければ合格は出来ないのだと思います。

しかも社会観の対比という課題なので、論点を誤ると大ヤケドになって収集つかないダメレポの完成でしょう(笑)


うーん、問題はヒューム。
寝ながら構想ねって(笑)、明日の朝一に書き始めようと思う。
あわよくば、午後にはポストへ行けたらな。

あぁ、レポート締切ってこんなに切羽詰まった感じなのですね((((;゚Д゚)))))))





にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

凛子

Author:凛子
慶應通信 文学部 第1類 69期春入学☆
アラサーOLの通信大学生の日々を記録するブログです。
ダメでもともと、おバカはもともと!(。-∀-)♪がモットーです(笑)
今しか出来ないことは、やってみてこそ人生だ♡

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク