魔物討伐には反省がつきもの。

最強寒波の中で迎えた、科目試験…もとい、魔物討伐の2日間が終わりました( ;´Д`)

少し遅くなりましたが、ちょこっとだけ、振り返りという名目で反省などを。



1日目!

F群 なし

今回は、2科目めから。
ってことで、かなりまったりの出発にしようと思ったのですが、お昼は学食で食べよう〜と思い少し早めに向かいました(*´ω`*)

その後、メディアに移動して、1時間ほど勉強してました。
1科目めがないと、時間的にも気持ち的にも、すごく楽でした。


E群 哲学

えーと。前回のリベンジ科目でした。
今回は、前回よりも持ち込みの参考文献の冊数を増やして、闘いに挑んだはずなんですが。


問題を見たら、前回の出題より具体的。
これならいけるんじゃないか、と淡い期待をしたけれど。
今度は、ピンポイント過ぎてわかんねー状態でした(笑)
参考文献を引きまくって30分。


へっぽこ勇者、こんらんしている。


ということで、混乱状態は最後まで解けず。
敵に向かって体当たりするという、おマヌケな攻撃しかできずに戦闘終了でした(´・∀・`)

試験終了後、ネットで検索してみました。
試験中、あんなに色々調べてもうまく答えが出せなかったのに、ネットで調べるとあっと言う間。
インターネットって、素晴らしいですね…(棒読み)
ネットがなかった時代の研究者の苦労が、少しだけ分かった気もします(´・∀・`)


D群 法学概論(L)

こちらは、初受験科目。出題形式の確認のつもりでした。
なるほど、そういう感じなんですね。ということで、とりあえず書いて出ました。
試験終わって友達と答えあわせ。
とりあえず、単位は来るかな(´・∀・`)



2日目!

C群 国文学

初受験科目が続きます。
この科目、テキストの厚みが400頁弱というツワモノ。
レポートも返ってきてないので、求められている方向性も分からんちん☆のまま( ;´Д`)
でもって、過去問も分からないので出題形式も未知の領域という三重苦。

とりあえず、問題の確認のつもりでした。
問題と解答用紙が配られ、ひっくり返して。
…………。
あー。

『にげる』のコマンドは使いたくなかったので、一応『たたかう』を選択(`・∀・´)

必死に論述してみました。

その結果、一問は完全なる文学史を華麗に創作および捏造をやらかし、もう一問は結構書けたような気がしていたけど、問題の根本の定義が違ったという大失敗。
やっぱり文学系の科目は、好きで作品を読んでいることが大前提なんですねー。
向いてないっす(´・∀・`)
次回も受けよう。

この科目の時に、近くでちょっとした事件が。
この科目初めてじゃない、ですかー?と、突然見ず知らずの人に声をかけ、私初めてなんですけど、傾向とか、どこから出るか教えてもらえますか?という無茶ぶり。

えぇー。
それ、なんかとっても失礼じゃない?って、思った私は変でしょうか。
親切で答えてる方も、なんだか、たじたじ。
科目試験、受験回数が増えるとともにいろんな経験をします(笑)


B群 なし
(メディアで自習。)


A群 東洋史概説Ⅰ
こちらも初受験科目。
総合の東洋史で、3回落ち続けるという相性最悪な中国生まれの魔物さん。

総合の仇は専門科目で。ということで、挑みました(`・∀・´)
今までの東洋史の試験の中では、一番まともな感じに書けたような?
しかし、テキストを確認すると、当たらずも遠からずって感じでした←(´・∀・`)
温情あふれる採点に一縷の望みをかけてます…

こんな感じで、幕を閉じた今回の魔物討伐。
慶應通信に入学して、通算7回目の科目試験だったのですが、ノート作りをしなかったのは初めてです。これもありでしょうか。
科目試験は3ヶ月に一回しかない貴重な機会なので、今後は、いろんな勉強法を模索して、ベストなものを考えだしたいです。

さて。
慶應通信的行事ですと、次はEスクの案内が来たり、夜スクの発表でしょうか。

そろそろ再レポやらないとなんですが。( ´Д`)y━・~~
でも、今週はまったりがよいです(。-∀-)♪


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

凛子

Author:凛子
慶應通信 文学部 第1類 69期春入学☆
アラサーOLの通信大学生の日々を記録するブログです。
ダメでもともと、おバカはもともと!(。-∀-)♪がモットーです(笑)
今しか出来ないことは、やってみてこそ人生だ♡

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク