2016、夜スク初日。

昨日、無事に行ってきました〜ヽ(*゜∀゜*)ノ
西校舎の小さな小さな教室。
1桁というコンパクトな受講人数で、男女比は、ちょうど半々でした。

テキストの指定もなく、ただひたすら課題に沿って英文を書くという講義内容のようです。
配布物もありません。
少人数制のメリットを活かして、添削はマンツーマン。
書いたその場で赤ペンを入れてもらえます。
今までに受けたことのないような、新しい英語学習でした(((o(*゚▽゚*)o)))
どうして間違ったのか、何を間違ったのか、どうしたらより良い表現になるのか。
手で書くことで覚える。そして、書いたその場で添削してもらえるのは素晴らしい♡

たまに、生の英語の知識やニュアンスによる書き方の違い、口語と書き言葉の違いなどを板書して下さいます。
それが、なるほど!という目から鱗のような分かりやすさで、驚きと発見の連続でした。

ネイティブだと小学生がやるような単語ゲームも、スラスラと出来なくて四苦八苦。
新しい単語を生み出す始末で、凹みました( ;´Д`)
だけど、このスクを通い切ったら、何か大きく変わるような気がします。

英文を作るには、やっぱり語彙力。
元がないと、全くもってアウトプットできない(笑)
自分の語彙力のなさに凹んでますが、頑張っていこうと思いますヽ(*゜∀゜*)ノ


初日終わって。
同期の学友と集まって、五右衛門で打ち上げしてきました♡
同じ曜日の夜スクだと、友達と毎週会えて嬉しい!(((o(*゚▽゚*)o)))

去年は片道◯時間かけて移動していた夜スクが、少し身近になったと思いました(笑)

年内いっぱい続く夜スク。
週1の癒しの時間になりそうです(。-∀-)♪

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは☆(^^♪
週に1回、夜スクが行われるのですね??
私は次のスクーリングまでは、2ヵ月あります><
 
あれから、年間の学習計画を立て直してみたら、発覚しました。
あと、2つのレポートが残っていました( *´艸`)
でも、2つ書き終わりポストに投函しました☆(^^♪
合計、34通が終わったので、あとは試験に合格するだけで単位が取得できますねヾ(❀╹◡╹)ノ゙わくわく

試験の日に、行きたいイベントがあるんですけど、
やっぱり試験も沢山あるわけじゃないので受けれる日に受けないと単位が取れないので、イベントは諦めようと思っています・・・><

フランス語の辞書は、ようやくネットで注文しました☆(^^♪
あす楽で注文したけど、翌日に届かないから、どうなっているんだろう><・・
問い合わせてます。

Re: No title

> みみ さま
年間の学習計画の見直し、すごいですね。
レポートが提出してあれば、試験はいつでも受けられるので、頑張ってください。
みみさんのところでは、2ヶ月後にスクーリングがあるのですね。
スクは、対面で行われるので、やっぱり楽しいですよね。
楽しんでくださいね♡ヽ(*゜∀゜*)ノ

凛子さん、こんにちは

レポートが、最近どんどん返って来ています。
本日も、3つ届いたのですが、
先生の評価の欄が、無言でちょっぴり腹立たしいです(笑)

科目試験の回数と、受けなければいけない科目試験の数が合わなくて、、、全ての単位を取得できないかもしれません。
(もっと前から、ペースを上げていたら間に合ったかもしれない)
履修登録する時に、失敗してしまいました

そういった意味で、計画の立て直しをしてみたものの、4年で卒業が出来ない恐れがあることが発覚しました(+o+)

笑いごとで済めばいいのですが・・・ちょっとやばいです。
凛子さんは単位を50以上取得できていて、すばらしいですね!

Re: 凛子さん、こんにちは

> みみ さん
レポートの返却、ドキドキですね!
合格ならば、講評欄がないのは気にせず、次に向かいましょう(笑)

みみさんは、普通課程を4年で卒業を目指して頑張ってらっしゃるのでしょうか?
履修計画は、配本の関係や書き換えや廃止によって、どうしてもズレが生じてしまいます
なので、科目試験ごとに必ず取らなければいけない優先科目を考えて履修すると良いと思います。
計画通りに行く人なんて、ほとんどいないですから、その時々で最善を考えてはいかがでしょうか?
頑張りすぎないで、たまには息抜きも大事ですよ
最新記事
プロフィール

凛子

Author:凛子
慶應通信 文学部 第1類 69期春入学☆
アラサーOLの通信大学生の日々を記録するブログです。
ダメでもともと、おバカはもともと!(。-∀-)♪がモットーです(笑)
今しか出来ないことは、やってみてこそ人生だ♡

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク