科目試験、日曜日。

今日は9:30〜D群の科目試験でした。

英語Ⅰを受験したのですが、配点の高い論述問題を、あらぬ方向に向かって書いてしまいました。
穴埋めは、1問間違ったのが分かっているので、この時点で大破。轟沈ですね(^^;;
次回、再受験科目となりました。


続いて、レポートがまさかの合格だった、THE☆記念受験筆頭の西洋史。
しかーし、テキスト手付かずに試験日となってしまいました。
残念ですが、次回持ち越しです。
とりあえず、白紙解答は阻止しましたが、あれでもし受かっていたら奇跡♡
ってもちろん、そんな奇跡は起こるはずもありませんので、全くもって期待もしていません。
反省して、これからコツコツ頑張ります。

最後は、改訂・保健衛生
こちらもまさかの問題数。
テキストの要約になっていましたので、分からない問題は、ない頭をいくらひねり回したとしても、政治家の汚職事件の記者会見よろしく、「記憶にございません」とエラー表示でした。

それはそうですよね、だって全く読んでない部分から出題されていましたから。
とりあえず、論述2題は紙面ギリギリまでの超力作を書いてみたので、受かっていたらいいなぁ(((o(*゚▽゚*)o)))


そんなわけで。総括。

提督と作戦を練り直ししまーす(*`・ω・)ゞ笑


つづきません。笑


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

初めての科目試験、土曜日。

かなーり久々のブログ更新です(。-∀-)♪

しかし。
たいして書くトピックもなさそうです…
えぇ、私の轟沈話以外には(笑)
4、5の土日で慶應通信に入学してからの初めての科目試験でした!

まず。
受験された皆様、本当にお疲れさまでございました。
そして、試験監督の先生方、お休みの中、本当にありがとうございました。
科目試験は土曜は午後から、日曜は午前からというスケジュールで行われ、試験時間は60分、間に30分のインターバルを挟みながら進んでいきます。
ちなみに、開始10分前から次のアナウンスが始まるので、直前の悪あがきはたいして出来ません(笑)
でも、会場は殺気?に満ち溢れているので、私も目を皿のようにして最後の悪あがきを実行しました。

土曜は私はA群は間に合わないので、B群からの参戦でした。
それでも、13時まで仕事して半休もらってからの試験会場入りは、色々と不安が多く、とてもじゃないですが神経使ってヘトヘトでした。
道も慣れないし、渋滞もよめません。
でもまぁ、最悪20分までの遅刻なら受験可能のようです。
そして、試験開始から20分〜終了5分前までは各自自由に退室が可能です。
早く解き終われば、退出して次の科目の勉強するもよし、寝るもよし、逃げ出すもよし(笑)
意外と対応は柔軟でした、いやはやありがたいかぎりです。合掌

土曜は英語Ⅱと体育理論でしたが、英語の解答用紙は印刷されているものでした。
てっきり、問題用紙と解答用紙って別だと思っていたので、不思議な感覚。
紙はA3の茶色っぽい罫線のもので、原稿用紙の薄い紙質でした。
でも、問題を見ながらすぐに記入出来るので、解答欄がずれる心配がなく、良かったです。
問題数が想像よりずっと少なくて、びっくりしました。
でも、内容は全てテキストからの出題でした。

体育理論は、問題用紙と解答用紙が別々でした。
これはもう、様々な科目が一枚の問題用紙にダァーと並んでいて、自分の科目の問題を見ながら解答用紙に記入するタイプ。
紙は、英語Ⅱと同じもの。
これは全てに共通のようです。

初めての論述タイプの試験で、しかもテキストの章末の課題でまとめた内容からは想像もできないようなイレギュラーな出題。
書きながら、自分で読み上げてなんじゃこりゃ?となりながらも(笑)
独創的で謎すぎる、凛子的体育理論をでっち上げましたとさ。

やっぱり、テキストの語句説明は細部まで理解していないと簡単にまとめて説明するのは難しかったです。
だけど、テキストの語句を一字一句覚えることは不可能なので、ちょいちょい我流的な表現が乱入してきてしまうわけです。
果たして、その乱入と、意味不明なこじつけが吉と出るか凶と出るか?ですね。

つづきます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

最新記事
プロフィール

凛子

Author:凛子
慶應通信 文学部 第1類 69期春入学☆
アラサーOLの通信大学生の日々を記録するブログです。
ダメでもともと、おバカはもともと!(。-∀-)♪がモットーです(笑)
今しか出来ないことは、やってみてこそ人生だ♡

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク