西洋哲学史Ⅰ、再々レポ返却。

こちらも待ちに待ったレポさんでした。

そして。
今日帰宅したら、ポストに入ってましたので、これでようやくリアルタイムな感じです(。-∀-)♪

2018062322160644d.jpeg


おおお!
ついに受かったー!!
アリストテレスさん、難しくてあなたの意見あまり理解できなくてごめんなさい。
あなたは本当にすごい人です。


おかげさまで、とっても貴重な4単位をいただくことができました!
ありがとうございます( ;∀;)

これにて、総単位は110単位に。
それと同時に、1類の必修28単位も無事にクリアしました(´・∀・`)

卒業要件充足まで、ようやくカウントダウンといったところです。

まだあと新規レポ2本添削中なので、kccチェックはしないとですが、少し気持ちを切り替えて、そろそろ科目試験の勉強を始めないとです(。-_-。)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

西洋哲学史Ⅰ、再レポート返却。

日曜日、慌ててレポ返却のブログを書いたのは…
週明けの昨日、kccの更新から、このレポが返ってくるのがわかっていたからです。
レポート返却が重なると、面倒になってブログを書かないことが分かっていたので…( ;∀;)






再レポ不合格って、久々です(´・∀・`)
2015年の体育理論以来なんじゃないか、という。

えっとですね…
この科目、ダメかもしれません( ;∀;)
選んだ課題が悪かったのでしょうか。
アリストテレスと戦っているのですが、全然勝てる気がしないです。

初回と再レポは、採点してくださってる先生が違うようなのですが…
前回の講評で、推薦していただいた参考文献を使い書き直しをしたのですが、今回の講評では、先行研究に言及しすぎ、議論および考察が不十分とのことでした。
添削もなく、求められているところが全くわかりません…
次はどう書き直すか、悩むパターンの再レポですね。

この科目は試験は通っているので、ひとまずあと回しにします。
年度末なのに、全然単位増えなくて笑えてきます(´・∀・`)

でも。
もう卒論だけになっているお友達は、皆さん同じように、レポート書いて試験受けてるときのほうが楽しかったと言ってます。
メリハリがあるとかで←

卒論のことは考えたくないし、試験のことも考えたくない私は、メリハリどころではなく、メリメリとレポート沼にめり込んで行ってるだけのような気がしているので、メリハリってなんだろう、って思うのですが(笑)

いつか、あとで振り返ったとき。
そう思える時が来るのかな?と楽しみにして、レポート頑張っていこうと思います(*`・ω・)ゞ


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

最新記事
プロフィール

凛子

Author:凛子
慶應通信 文学部 1類 69期春☆
アラサーOLの通信大学生の日々を記録するブログです。
ダメでもともと、おバカはもともと!(。-∀-)♪がモットーです(笑)
今しか出来ないことは、やってみてこそ人生だ♡

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク